むらふぁか自慢の「精鋭部隊」(?)を紹介いたします。

秀明
管理者/介護福祉士/強度行動障がい支援者/サビ管/代表取締役
名門町田4小~名門町田1中出身。地元町田には、重度知的障がい者が入れるグループホームが足りていないことから、2023年10月むらふぁか金井をオープン。「むらふぁか ならやってくれる」と、期待される事業所へと現在成長中。
佐藤 ちひろ
サービス管理責任者/生活支援員/強度行動障がい支援者
大学卒業後、即グループホームの仕事を始め早10年。(年齢ばれちゃう~💦)弊社一番の若手でありながら、一番の経験者。多くのご利用者との出会いを積み重ね、よりよい支援に活かす「むらふぁか の頭脳」。サービス管理責任者。
梅丸美
世話人/強度行動障がい支援者
グループホームの世話人歴4年。代表のイズミとは前の職場、さらに前の職場でも一緒だったという浅からぬご縁。ご両親の介護を通じて支援の大切さに気付き、「今までお世話になった人たちへの恩返しのつもりで」と、福祉の仕事に。アツいマインドと冷静さを併せ持つスーパー世話人。
粟屋 範芳
世話人
代表のイズミ同様、重度知的障がい者の父。息子さんの厳しい特訓を経て、「私は殴られようがション◯ンをひっかけられようが、動じません」と、笑って豪語する頼もしい職員。
露木 ひとみ
世話人/ヘルパー2級
佐藤 眞由美
世話人/介護福祉士

高齢者介護18年のベテラン介護福祉士。ボランティアで障がい者の方々と接するうちに福祉業界の魅力にハマり、むらふぁか に入職。「高齢者介護のときから、重度の方ほどやりがいを感じていた」という、心強い仲間。